Google Chromebook情報ポータル「chromebooker」

Googleのサービスを120%使いこなすノートPC

Chromebookは、Googleが作った「Chrome OS」を搭載したノートPC。

「アプリケーションの処理はクラウド上のコンピュータに任せて、ひたすら動作が軽く、安くて、高速なノートPC」を目指しています。

一方、インターネットに接続する前提で開発されているため、インターネット環境がない場合は、Chromebookで出来る作業が制限されます。

  • 高速・安心・低価格が魅力的なノートPC

    Chromebookの特徴は「速くて、安くて、安心」が揃った、これまでのノートPCとは全く違うノートPC。

    通常のPCやMacとは違って、アプリのインストールが出来なかったり、Chromebookならではの特徴や操作性があります。

  • クラウドPC

    重たい処理はオンラインサービスにお任せ

    Chromebookは、アプリの重い処理をノートPCで行うのではなく、オンライン上のサービスが行うことで、マシンの負荷を軽減し、軽快な動作とを実現しています。

    インターネットにつながっている環境でこそ、威力を発揮するマシンです。

  • Chromeアプリ

    多くのChromeアプリが使える

    Chromebookにはアプリがインストールが出来ませんが、唯一使えるChromeブラウザ上で使えるアプリや、拡張機能をインストールすることで、まるでChromeブラウザがアプリをたくさん持っているかのように、便利に使うことが出来ます。

Chrome OSって?

Chrome OS

Chromebookに搭載されている「Chrome OS」は、Googleが開発した独自のOS。標準搭載されているChromeブラウザ以外はインストールが出来ない仕組みによって、ウイルス対策などのセキュリティを高めています。

PC上のすべての作業をブラウザで行うように作られているので、ネットを見るのも、原稿を書くのも、表計算シートを作るのも、何をするにもブラウザだけで出来るように作られています。

Chromebookはオフラインでどこまで使える?

Chrome OS

オンライン上のクラウドサービスを使う前提で作られたChromebook。

インターネットに接続出来ない環境では出来ることに制限がありますが、それは他のノートPCと同じ。Chromebookでも、オフラインで十分に作業が出来ます。

[PR]

[PR]

デル株式会社

人気ニュース