Google Chromebook情報ポータル「chromebooker」

Chromebookのメーカー

日本ではあまり馴染みのない「Chromebook」。しかし、アメリカ向けには、日本の東芝をはじめ、Dell、hpなど日本でも有名なPCメーカーがChromebookを製造しています。

Chromebookは、2013年にアメリカで大きくシェアを広げたため、今後、その他のPCメーカーがChromebookを製造することも予想されます。

Google(グーグル)

Chrome OSを開発するGoogleも自社製Chromebook「Google Chromebook Pixel」を発売しています。

MacBook Pro Retinaに迫るほどのスペックを持っていますが、1300ドル近くする価格のためかあまり売れていなようです。

Image by Amazon

Samsung(サムスン)

初期からChromebookを製造することを表明していたメーカー。

人気のGalaxyシリーズと同じ自社製CPU「Exynos5」をChromebookにも搭載し、長時間駆動を実現しています。

Image by Amazon

hp(エイチピー)

アメリカで人気のPCメーカー。

ファッショナブルなchromebook「hp chromebook 11」が人気。

Image by Amazon

TOSHIBA(東芝)

2014年からchromebookへの進出を発表した日本メーカー。

東芝の人気のノートPC「dynabook」のようなカラーリング、デザインのchromebookが特徴です。

Image by Amazon

DELL(デル)

BTO式のパソコンで一世を風靡したアメリカのメーカー。アメリカらしい頑強なデザインが特徴です。

2014年からChromebookに参戦。同社の売りであるBTO方式は、メモリ、ストレージ程度に抑え、価格もリーズナブルになっています。

Image by Amazon

ACER(エイサー)

ディスプレイ、ウルトラブック、タブレットなど様々なラインナップをリリースしてい台湾のパソコンメーカー。

台湾メーカーらしい、精巧でスペックとプライスのバランスが取れたchromebookをリリースしています。

Image by Amazon

ASUS(エイスース)

日本でも格安Windows PCブランドとして定着したASUS。元々、GoogleのAndroidタブレットNexus 7を製造するなど、Google製品の製造には得意とするメーカー。

2014年に初のChromebook「ASUS Chromebook C200」「ASUS Chromebook C300」をリリースし、Chromebookに参戦。

Image by Amazon

[PR]

[PR]

デル株式会社

人気ニュース