Google Chromebook情報ポータル「chromebooker」

Chromebookを有線LANで使う方法

Chromebookのポート

インターネットにつなげないと魅力が半減してしまうChromebook。Acer Chromebook C7など、過去のChromebookには有線LANポートが搭載されている機種がありましたが、最新のChromebookには有線LANポートが搭載されない傾向になっています。

しかし、外出先のホテルなどでは未だに有線LANしか用意されていないということも。そんな時に、Chromebookでインターネットに接続するには、、、

  • (1) 有線LAN側を強制的に無線LANにする
  • (2) Chromebookで使えるUSB有線LANアダプタを用意する

いづれかの方法を選ぶことになります。

有線LANを簡単に無線LAN化する方法

有線LANしかないのであれば、有線LANを無線にしてしまえば良いという考え方の、ポータブルWifiルーターを使えば、有線LANケーブルをポータブルWifiルーターにつなぐだけで、すぐにWifi環境が出来上がります。

価格は、2〜3千円ほどで、Chromebook以外のノートPCやタブレット、スマートフォンでもアクセスが可能なので、一つ持っておくと便利です。

USBタイプの有線LANアダプターを使う方法

有線LANのままChromebookに接続するのであれば、USBタイプの有線LANアダプタを使います。

Chromebookによっては、アダプタが認識しない場合もあるので、先ほどの無線LAN化する方法のほうが確実です。

どちらの方法でも、費用なコストは2〜3千円程度ですが、汎用性を考えると無線LANルーターを用意するほうがオススメ。コンパクト無線LANルーターは日々値下がりしているので、Chromebookを持ち運ぶなら一台持っておくと良いでしょう。

関連リンク:コンパクト無線LANルーター(Amazon)

[PR]

[PR]

デル株式会社

人気ニュース