Google Chromebook情報ポータル「chromebooker」

ChromebookでAndroidアプリが起動出来るように。Googleがアップデートを発表

2014年6月26日 配信

関連キーワード

Googleは、アメリカ・サンフランシスコで開催中のGoogle I/Oにて、Chrome OSでAndroidアプリが起動出来るアップデートを発表しました。

AndroidアプリがChromebookで動く様子
画像:engadget.com

Chromebookの使い勝手がさらに向上するようになりそうです。

Google Chrome公式Google+アカウントによると、現在Vine、Flipboard、Evernoteのみが対応しており、新しいアプリは「chromebook.com/newapps」から申請を行うことで、新たに追加が検討されるようです。

これは、Androidとは違って「アプリを制限する」という立場のChrome OSにおいて、OSの安定性や消費電力、ウイルスなどのセキュリティを考慮したものと考えられます。

その他にも、新しいChrome OSではスマートフォンとの連携を強化していて、スマートフォンとChromebookを接続すると・・・

・スマートフォンのバッテリー残量が少なければChromebookで通知
・スマートフォンで不在着信やメール着信があったら、Chromebookで通知

といった機能も追加されます。また、事前に噂があった「登録したAndroidスマートフォンが近づいたら自動的にパスワード解除」という機能も公式に発表されました。

様々な新機能を搭載する新しいChrome OS。ChromebookがよりAndroidっぽくなり、楽しみにが増えるようになりますね。



関連リンク:Google Chrome公式Google+

新着ニュース

[PR]

[PR]

デル株式会社

人気ニュース