Google Chromebook情報ポータル「chromebooker」

ASUS、法人向けにChromebook、Chromeboxを日本発売

2014年7月31日 配信

ASUSは、法人向けにChromebook、Chromeboxを日本で発売すると発表しました。発売されるのは、「ASUS Chromebook C300MA」「ASUS Chromebook C200MA」「ASUS Chromebox」の3製品。販売開始は8月1日からとなっています。

ASUS Chromebook C200MAImage by Amazon


いよいよ、ASUSからもChromebookの日本発売が発表されました。

日本発売が発表されたChrome OS端末は、ノートPC型Chromebookが2機種と、小型デスクトップ型Chromeboxが1機種。

Chromebookは、2014年に発売されたばかりの「ASUS Chromebook C300MA」「ASUS Chromebook C200MA」。筐体やスペックは両シリーズともほぼ同じで、液晶サイズが「C300MA」が13.3インチ、「C200MA」が11.6インチと異なります。

CPUには、Intel Celeron プロセッサー N2830、メモリが2GB、ストレージが16GBと標準的なChromebookの仕様となっています。

本体サイズは、13インチモデル、11インチモデルで”一回り程度”のサイズ差で、重量も300g程度の差となっているため、使い勝手はどちらも変わらないと見られます。

ASUS Chromebook C300MAの主なスペック

メーカー
ASUS(エイスース)
OS
Chrome OS
ディスプレイ
13.3インチ(1,366×768ピクセル)/ノングレア
CPU
Intel Celeron プロセッサー N2830
GPU
Intel HD グラフィックス
メモリ
2GB
ストレージ
16GB
外部ストレージ
SDカード
インターフェース
HDMI×1、USB3.0×1、USB2.0×1、SDメモリカードリーダー(SDHCメモリーカード、マルチメディアカード対応)×1、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
通信規格
IEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth4.0
サイズ
329×230×20.3mm
重さ
約1.4kg


ASUS Chromebook C200MAの主なスペック

メーカー
ASUS(エイスース)
OS
Chrome OS
ディスプレイ
11.6インチ(1,366×768ピクセル)/グレア
CPU
Intel Celeron プロセッサー N2830
GPU
Intel HD グラフィックス
メモリ
2GB
ストレージ
16GB
外部ストレージ
SDカード
インターフェース
HDMI×1、USB3.0×1、USB2.0×1、SDメモリカードリーダー(SDHCメモリーカード、マルチメディアカード対応)×1、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
通信規格
IEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth4.0
サイズ
304.3×200×19.8mm
重さ
約1.1kg


一方、「ASUS Chromebox」は小型ケース型のデスクトップPCで、CPUにIntel Celeron プロセッサー 2955U、メモリが2GB、ストレージが16GBとなっており、Chromebookシリーズよりは電力消費量の多い分パワーのあるCPUを採用している分、”気持ち”パワーがあるかもしれません。

本体サイズが12.4cm四方のほぼ真四角で厚みもわずか4.2cm、重さは600g程度と小型&軽量なため、自宅のネット専用デスクトップとして最適な端末でしょう。

ASUS Chromeboxの主なスペック

メーカー
ASUS(エイスース)
OS
Chrome OS
ディスプレイ
11.6インチ(1,366×768ピクセル)/グレア
CPU
Intel Celeron プロセッサー 2955U
GPU
Intel HD グラフィックス
メモリ
2GB
ストレージ
16GB
外部ストレージ
SDカード
インターフェース
USB3.0×2(正面)、USB3.0×2(背面)、SDメモリカードリーダー(SDHCメモリーカード、マルチメディアカード対応)×1、オーディオ入出力×1、HDMI×1、DisplayPort×1
通信規格
IEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth4.0
サイズ
124×124×42mm
重さ
約0.6kg


いずれもオープンプライスとなっていて、実売価格は不明ですが、アメリカでの販売価格がChromebook C200MAで249ドルとなっているため、近い価格で販売されるものと見られます。

なお、ASUSのChromebookは、海外モデルでも日本の技適マークを取得していることがわかっており、日本モデルだけでなく、海外モデルを日本で利用するのも法的にOKです。

法人限定とはいえ、日本でのChromebook発売は、Acer、Dellに続いて3社目。あとは、日本メーカー東芝がどのような展開を出してくるかが楽しみですね。


関連リンク:ASUSプレスリリース

新着ニュース

[PR]

[PR]

デル株式会社

人気ニュース