カテゴリー: その他トピックス

Google、米国企業・教育機関向けにChromebookの新料金プランを発表

Googleは、Chromebookの新料金プランを発表しました。Chromebookを年額50ドルで導入出来るプランや、シングルサインオン、マルチログイン対応など企業インフラでの利用ニーズに対応した形。まずは米国、カナダの企業・教育機関向けに提供開始されます。

Googleが新しく発表したプランは、Chromebookを年額料金を支払う「サブスクリプション」タイプにするもの。

一般ユーザーを含め、企業・教育機関でもこれまでは普通のパソコンと同様、Chromebook本体を購入する必要がありましたが、今回発表されたプランでは年額50ドルでChromebookを導入出来るというもの。つまり、Chromebookが古くなったり、やはりWindowsに戻したいという時でもコストが少なく済むことになります。

また、企業のIT担当者からのニーズが多かったという「シングルサインオン」や「マルチログイン」、「無線ネットワークの証明書管理」、「仮想化」などもリリース。これまでWindows端末で行っていたエンタープライズ向け機能が、Chromebookでも多く実現されることになります。

エンタープライズ市場でChromebookにシェアを奪われつつあるWindows陣営が「OS無料」だったり、99ドルPCをリリースし、Chromebookに対抗をしていますが、年額50ドルで毎年新端末に変えてもOKというこの新しいプランは、業界的に大きな革命になるかもしれませんね。

関連リンク:Google Workの公式発表

その他トピックスの記事

Google、セキュリティ向上のためにUSBドングル型2 段階認証認証を提供開始

Googleは、セキュリティ向上のためにUSBドングル型を利用した2 段階認証認証を提供開始しました。ドングルは、「FIDO」に準拠したセキュリティ キー デバイスなら、どれでも認証可能となっています。

Google、セキュリティ向上のためにUSBドングル型2 段階認証認証を提供開始 の続きを読む

Microsoft、Chromebookに対抗する激安WindowsノートPCを用意か?

米メディアThe Vergeが報じたところによると、MicrosoftのCOO・Kevin Turner氏が、パートナー会議にて、199ドルから買えるノートPCをHPが用意していることを明らかにしました。また、東芝や、Acerも249ドルのノートPCを用意している模様です。

Microsoft、Chromebookに対抗する激安WindowsノートPCを用意か? の続きを読む

Google、Windows XPからChromebookへの乗り換え企業向けに値引きキャンペーンを実施

Googleは、Windows XPのサポート切れに際して、WindowsからChromebookへの乗り換える企業向けに、Chromebookを最大200ドル値引きするキャンペーンを発表しました。

Google、Windows XPからChromebookへの乗り換え企業向けに値引きキャンペーンを実施 の続きを読む

シリーズ・連載