カテゴリー: その他トピックス

Gartner、Chromebook販売台数が2014年で520万台に達する見通しと発表

米調査会社Gartnerが発表した調査データによると、Chromebook販売台数は2014年で520万台に達し、2017年には1,440万台まで増加する見通しとのことです。

日本でも教育機関向け、法人向けの発売開始されたChromebook。世界規模で見ればすでに年間520万台も売れるシリーズに成長しているようです。

Gartnerのレポートは、2013年の教育市場でのChromebookシェアは約85%と多くを占めており、Chromebookが「クラウド連携」を主眼においたノートPCであることから、今後、保守やセキュリティを厳しくする必要がある銀行や金融サービス、不動産やホテル事業などでニーズが広がって行くと見ています。

レポートでは2017年には1,440万台まで増加する見通しとしており、今後教育市場でのChromebookブームが企業へ移り、一般ユーザー向けにまで浸透する可能性があります。

Chromebookは「ネットしか出来ないノートPC」と見られがちですが、企業や役場などのIT管理者からすれば「ユーザーに余計なことをさせない」PCでもあるため、低価格だけでなく管理コストが安く済むと好評です。

日本でも市役所の役人が個人情報を漏洩させる「Baidoアプリ」を勝手に役場のPCにインストールしていたことが一時期話題になりましたが、こうしたことが出来なくなるChromebookは企業向けに最適なPCと言えるかもしれません。

先日も、Acerが新しい13インチChromebookを発表するなど、2014年に入って、PCメーカー各社が多くの新型をリリースしているChromebook。現在は、Acer、DELL、ASUS、東芝、hpなどがChromebookをリリースしていますが、先日SONYから独立したVAIO株式会社やLet’s NoteのPanasonicなどが参戦してくればさらに盛り上がりそうですね。

SOURCE:Gartner Says Chromebook Sales Will Reach 5.2 Million Units in 2014(原文)

その他トピックスの記事

Google、セキュリティ向上のためにUSBドングル型2 段階認証認証を提供開始

Googleは、セキュリティ向上のためにUSBドングル型を利用した2 段階認証認証を提供開始しました。ドングルは、「FIDO」に準拠したセキュリティ キー デバイスなら、どれでも認証可能となっています。

Google、セキュリティ向上のためにUSBドングル型2 段階認証認証を提供開始 の続きを読む

Google、米国企業・教育機関向けにChromebookの新料金プランを発表

Googleは、Chromebookの新料金プランを発表しました。Chromebookを年額50ドルで導入出来るプランや、シングルサインオン、マルチログイン対応など企業インフラでの利用ニーズに対応した形。まずは米国、カナダの企業・教育機関向けに提供開始されます。

Google、米国企業・教育機関向けにChromebookの新料金プランを発表 の続きを読む

Microsoft、Chromebookに対抗する激安WindowsノートPCを用意か?

米メディアThe Vergeが報じたところによると、MicrosoftのCOO・Kevin Turner氏が、パートナー会議にて、199ドルから買えるノートPCをHPが用意していることを明らかにしました。また、東芝や、Acerも249ドルのノートPCを用意している模様です。

Microsoft、Chromebookに対抗する激安WindowsノートPCを用意か? の続きを読む

Google、Windows XPからChromebookへの乗り換え企業向けに値引きキャンペーンを実施

Googleは、Windows XPのサポート切れに際して、WindowsからChromebookへの乗り換える企業向けに、Chromebookを最大200ドル値引きするキャンペーンを発表しました。

Google、Windows XPからChromebookへの乗り換え企業向けに値引きキャンペーンを実施 の続きを読む

シリーズ・連載