カテゴリー: その他トピックス

Google、セキュリティ向上のためにUSBドングル型2 段階認証認証を提供開始

Googleは、セキュリティ向上のためにUSBドングル型を利用した2 段階認証認証を提供開始しました。ドングルは、「FIDO」に準拠したセキュリティ キー デバイスなら、どれでも認証可能となっています。

Chromebookユーザーなら、ぜひ利用したい機能です。

Googleのセキュリティブログが発表したところによると、今回新しく提供開始されたセキュリティ機能は、従来の携帯電話にセキュリティコードを送信するタイプとは全く異る、物理的な「鍵」を利用する方法。

「FIDO Universal 2nd Factor(U2F)」と呼ばれるオープン スタンダードに準拠したセキュリティ キー デバイス(ドングル)を利用する方法で、上記の写真のようなUSBメモリタイプのキードングルをUSBポートに差し込むことで、Googleアカウントを認証します。

これまで、Googleアカウント乗っ取りは、ユーザーは不正なサイトに誘導して、Googleアカウントの認証コードを入力する方式でしたが、このドングル型の認証では、物理的にドングルを奪わない限り認証がされないという仕組みです。

ちなみに、「FIDO Universal 2nd Factor(U2F)」のドングルは、高度な暗号化アルゴリズムが採用されているので、解読は不可能だとのこと。日本では見かけませんが、アメリカでは米Amazon等で2000円ほどで販売されており、2000円ほどで簡単にインターネットを安全にできるなら安いと言えそうです。

対応するのは、Chrome OS、Windows、Mac、LinuxのChromeブラウザv38以降のみですが、ChromebookはすべてChromeで動いていますので、Chromebookならすべてが安全になるだろう、ということですね。

関連リンク:2 段階認証プロセスにセキュリティ キーを使用する(Google公式サイト)

その他トピックスの記事

Google、米国企業・教育機関向けにChromebookの新料金プランを発表

Googleは、Chromebookの新料金プランを発表しました。Chromebookを年額50ドルで導入出来るプランや、シングルサインオン、マルチログイン対応など企業インフラでの利用ニーズに対応した形。まずは米国、カナダの企業・教育機関向けに提供開始されます。

Google、米国企業・教育機関向けにChromebookの新料金プランを発表 の続きを読む

Microsoft、Chromebookに対抗する激安WindowsノートPCを用意か?

米メディアThe Vergeが報じたところによると、MicrosoftのCOO・Kevin Turner氏が、パートナー会議にて、199ドルから買えるノートPCをHPが用意していることを明らかにしました。また、東芝や、Acerも249ドルのノートPCを用意している模様です。

Microsoft、Chromebookに対抗する激安WindowsノートPCを用意か? の続きを読む

Google、Windows XPからChromebookへの乗り換え企業向けに値引きキャンペーンを実施

Googleは、Windows XPのサポート切れに際して、WindowsからChromebookへの乗り換える企業向けに、Chromebookを最大200ドル値引きするキャンペーンを発表しました。

Google、Windows XPからChromebookへの乗り換え企業向けに値引きキャンペーンを実施 の続きを読む

シリーズ・連載