カテゴリー: Chromebookの選び方

とにかく速いChromebookが欲しい!高性能なChromebookを選ぶ方法

とにかく速いChromebookが欲しいという方に向けて、高性能なChromebookを選ぶ方法をまとめました。ハイエンドなCPUを搭載したChromebookを発売しているメーカーや、Cromebookに搭載される処理能力が高めのCPUの傾向など。

高性能なChromebookをリリースしているメーカーから選ぼう

Chromebookは比較的廉価なモデルが多いため、エントリースペックのことが多いですが、中にはミドルエンドCPUを搭載しているモデルもあります。

Chromebookベンチマークランキングを見てもわかりますが、ベンチマークランキング上位のChromebookは、

  • ASUS
  • HP
  • Acer
  • Google

の4社です。

ハイスペックCPU搭載など挑戦的なASUS

ChromebookとしてはレアなUシリーズのCore i7CPUを搭載したChromebookをリリースするなど、挑戦的なChromebookを多くラインアップするASUS。

コスパが高いモデルが多く、作りも比較的しっかりしているので、日本では1、2番を争う人気のChromebookメーカーです。

ハイエンドでコスパも良いHPのChromebook

中でも、HPは最近のモデルではCPUにWindowsノートPCのミドルグレードに搭載されるCore i5のUシリーズを搭載することが多く、スペックから選ぶならHPで選ぶのが一番近道です。

幅広いラインアップで選びやすいのがAcer

Acerは、ローエンドからハイエンドまで幅広いChromebookを手がけているので、選べるモデルは豊富なのが魅力です。

メモリ・内蔵ストレージが多いのが魅力的なGoogleのPixelbook

GoogleのChromebook・Pixelbookシリーズは、CPUはモバイル向けのグレードを搭載することが多いですが、メモリ16GB、内蔵ストレージ512GBという大容量モデルをラインアップするのが特徴です。開発用などで大容量メモリが欲しい方はほぼ一択でしょう。

ただし、GoogleはPixelbookをリリースするスパンが2〜3年ごととなるので、「出た当時はハイスペックでも、数年でミドルスペック」に落ちてしまうことがあるので注意しましょう。

欲しいCPUグレードを搭載したChromebookがあるかチェックしよう

高性能なChromebookを選ぶと行っても、WindowsのゲーミングノートPCのようなスペックのChromebookは残念ながらラインアップされていません。

ですので、自分が欲しい処理能力がChromebookのラインアップにあるのか(欲しいグレードのCPUが搭載されているのか)をあらかじめチェックしましょう。

Chrombookでは、比較的処理能力が高いCPUでは「Core i Uシリーズ」「Core i Yシリーズ」あたりが採用されていますが、WindowsやMacbookでは「Core i HKシリーズ」や、モデルによってはデスクトップ向けの「Core i Kシリーズ」を搭載するモデルまであるので、そこまで処理能力が欲しいのであれば、素直にWindowsやMacbookを選んだ方が良いでしょう。

そもそもChromebookにハイスペックは必要?

Chromebookで行う作業がブラウザがメインであれば、Core i3でも十分すぎるスペックと言えるでしょう。ブログ用途ならCeleronでも十分です。

一方で、Chromebookで開発したりプログラミングの勉強をする際には、複数のLinuxアプリを同時に使用することになるので、ある程度の処理能力がないと動作が重くなってしまいます。ChromebookのLinuxアプリは仮想環境で実行されているので、ネイティブ環境よりも遅くなってしまいます。そうすると、どうしても本体の処理能力のボトムアップが必要になってきます。

Linux環境で複数のLinux GUIアプリを使ったり、プログラムでバッチ処理を行ったりする場合は、コア数の多い、4コア以上のモデルもあるCore i5以上、できればCore i7のChromebookだと快適性が高まります。

ただし、ChromebookでもCore i5以上のモデルを搭載する場合はどうしても本体価格が高くなります。特にCore i7モデルの場合はWindowsやMacと値段があまり変わらないことも多いので、高性能なChromebookを選ぶ際は、同等スペックのWindowsやMacbookも同時に比較した方が良いでしょう。


高性能なChromebookを選ぶ方法を見てきました。

軽量なOSを搭載していることもあって、高い処理能力があまり求められないChromebookですが、最近ではChromebook向けのRyzen CPUが発表されるなど、環境は変わりつつあります。

新モデルも続々発売されていますので、最新モデルの情報をチェックするようにしてみてください。

Chromebookの選び方の記事

シリーズ・連載