カテゴリー: 使い方・コツ

Chromebookで使える定番メッセージアプリ

オンでもオフでもマストアイテムになってきたメッセージアプリ。今回は、Chromebookで使える定番のメッセージアプリをピックアップしました。

Google ハングアウト

Google ハングアウト | Chromeウェブストア

Google純正のメッセージアプリ。Gmailアカウント同士で簡単にメッセージができるのが特徴です。Chromebookでは、Chrome拡張機能かAndroidアプリで使うことができます。

Google ハングアウト | Chromeウェブストア

Chrome拡張とAndroidアプリを両方インストールすると、二重で通知が来てしまうので、インストールはどちらかにするか、拡張機能の方をオフにするようにしましょう。

Skype

Skype | Chromeウェブストア

かつてはNo.1メッセージアプリだったSkype。海外では今でも定番だったりします。筆者も長い間Skypeがメインでした。

Chromebook初期の頃にはChrome OSに対応してなかったSkypeですが、現在ではWeb版がChromebookに対応したことで、Skype公式のChrome拡張機能もリリース。Androidアプリも使えるので、ほぼ万全の体制が整っています。

Skype | Chromeウェブストア

LINE

LINE | Chromeウェブストア

日本ではNo.1メッセージアプリと言われるLINE。公式のChrome拡張機能がリリースされています。

Chrome拡張機能では、使える機能が「メッセージとメモくらい」と簡易版ではありますが、最近のLINEは機能がゴチャゴチャしているので、シンプルなChrome拡張機能版のが個人的には使いやすい気もしますが、どうでしょう。

LINE | Chromeウェブストア

Facebook Messenger

Facebookのメッセンジャーアプリ。こちらは公式のChrome拡張機能がないため、Webから使うか、Androidアプリを使う形になります。

Twitter

厳密にはメッセージアプリではないですが、メッセンジャーとして使う方も多いのがTwitter。こちらは公式のChrome拡張機能はありませんが、ブラウザからアクセスしてもアプリとほぼ同じ感覚で使えます。

また、Androidアプリも使えるので、両方試してみても良いでしょう。

まとめ

どのメッセージアプリを使うかは、普段どのアプリを使っているかによるかと思いますので、どのメッセージアプリがオススメという事はありません。メジャーなメッセージアプリは概ねChromebookに対応しているので、スマホなどで普段使っているサービスをChromebookでも使うと良いでしょう。

メッセージアプリ Web版 Chrome拡張機能 Androidアプリ
Gmailハングアウト
Skype
LINE
Facebook Messenger x
Twitter x

使い方・コツの記事

たった15分でグッと便利になる!Chromebookでやっておきたいオススメ設定

たった15分のちょっとした設定でChromebookがグッと便利になる、やっておきたいオススメ設定をまとめました。基本設定をベースにしているので、誰でも簡単にすぐに使うことができます。

たった15分でグッと便利になる!Chromebookでやっておきたいオススメ設定 の続きを読む

Chromebookで使えるオススメ・メールクライアントアプリ

かつてはWebでしかメールが使えなかったChromebookですが、現在はAndroidメールクライアントアプリやLinuxメールクライアントアプリが使えるようになって、選択肢が広くなりました。今回は、中でもオススメのメールクライアントアプリをご紹介。

Chromebookで使えるオススメ・メールクライアントアプリ の続きを読む