カテゴリー: 日本発売

Google、Chromebookを日本発売。まずは、法人・教育機関向けに

Googleは7月14日、Chromebookを日本発売すると発表しました。販売されるモデルは日本エイサー、ASUS、デル、日本HP、東芝の5メーカーで、法人、教育機関向けの販売。個人向けの販売はアナウンスされていません。

いよいよ、日本にもChromebookが上陸です。

Googleは7月14日に発表会を行い、日本にて、法人、教育機関向けにChromebookの販売を開始すると発表しました。販売開始するChromebookは、日本エイサー、ASUS、デル、日本HP、東芝で、それぞれ最新ラインナップの販売になりそうです。

発表会で展示されたのは、Acer C720、ASUS C300、ASUS C200など。ソフトバンクテレコム株式会社か、ミカサ商事株式会社(教育機関のみ)から購入する必要があります。価格や、販売されるChromebookの機種、購入のための条件等は明らかになっていません。

海外でも、一度教育機関や法人向けに販売を開始し、感触を得てから一般市場向けに発売されていたため、近いうちに個人向けにも発売される可能性が高くなりました。

日本発売の記事

日本エイサー、個人向けChromebook発売を「準備済み、Google次第」

engadget日本語版が報じたところによると、日本エイサーはChromebook C720の発表会にて「個人販売向けの準備はできている」とした上で、「Googleとの調整次第」と回答した模様です。

日本エイサー、個人向けChromebook発売を「準備済み、Google次第」 の続きを読む