カテゴリー: 新製品

Acer、Tegra K-1を搭載した新しい13インチのChromebookを発表

Acerは、CPUにNVIDIAのTegra K-1を搭載した新しい13インチのChromebookを発表しました。バッテリ駆動時間は最長13時間で、メモリやディスプレイ解像度の違いで3モデルがラインナップされていて、アメリカでの価格は280ドルから。

新しいAcerのChromebookは「Chromebook 13」という名称で、名前の通りディスプレイサイズが13.3インチになったモデル。メモリやディスプレイ解像度の違いで3モデルがラインナップされており、上位モデルはディスプレイ解像度が1080p(1920×1080ピクセル)のフルHDに対応。Chromebookとしては初のフルHDモデルとなりました。

ベーススペックは、CPUにNVIDIA Tegra K-1、RAMが2GBもしくは4GB、ストレージが16GBもしくは32GB、ディスプレイサイズは13.3インチで共通で、フルHDモデルを選択可能になっています。

ラインナップは下記の3モデル。

下記のNVIDIAの公式動画によると、最安値モデルでは最長13時間バッテリ駆動が可能で、フルHDモデルでも11時間のバッテリ駆動が可能。また、前モデル「Acer Chromebook C720」との比較では、Googleスプレッドシートをローディングするスピードが、Chromebook 13のほうが速いことが実証されています。

イメージ的には、モバイル向けCPUよりもデスクトップ向けのIntel CPUのほうが速いというイメージですが、最新のTegra K-1ではそういうわけでもないのかもしれません。実際、CPUのベンチマーク比較が出来る「CPU BOSS」で、Chromebook C720の「Intel Celeron 2955U」と、Tegra K-1の前モデル「Tegra 4」の比較をすると、「Tegra 4」のが速いという数値が出ています。

関連リンク:Nvidia Tegra 4 vs Intel Celeron 2955U(CPU BOSS)

一方、モバイルCPUを搭載したことで、本体はファンレスになっているようで、静音で13時間バッテリが持ち、サクサク動くChromebookに仕上がっています。残念な点としたら、モバイルCPU搭載モデルなら、hp Chromebook 11のようにバッテリ充電がMicro USB経由で行えたらうれしかったですね。

アメリカのAmazonではすでに予約が開始されているAcer Chromebook 13。日本でも発売して欲しい端末です。

新製品の記事

ブラウザ版Skype「Skype for Web」がChromebookに対応

ブラウザ版Skype「Skype for Web」がChromebookに対応しました。Chromebookで利用できるのは、テキストチャットのみで、音声チャットや動画チャットはプラグインがインストールできないため不可となっています。

ブラウザ版Skype「Skype for Web」がChromebookに対応 の続きを読む

Acer、15インチサイズの新Chromebookを発表

Acerは、アメリカで開催中の家電見本市CES 2015にて、15.6インチサイズを搭載した新Chromebookを発表しました。CPUはCore i3またはCeleronを選択出来るようになっており、アメリカでは2015年2月から249ドルで発売予定です。

Acer、15インチサイズの新Chromebookを発表 の続きを読む

サムスン、Intel CPUを搭載したChromebook 2を249ドルで発売

The Vergeが報じたところによると、サムスンは、自社製のExynos 5 チップセットを搭載した「Chromebook 2」のIntel CPU版を249ドルで発売するようです。筐体デザインなどは「Exynos 5版」と同じになっています。

サムスン、Intel CPUを搭載したChromebook 2を249ドルで発売 の続きを読む

Acerの新型Chromebook 11が米Amazonで予約販売開始

米Amazonは、Acerの新型Chromebook 11の予約を開始しています。販売開始したのはCPUがIntel Celeronが搭載されているモデルで、価格は199.99ドル。10月15日現在、発送まで4〜6週間の予約販売となっています。

Acerの新型Chromebook 11が米Amazonで予約販売開始 の続きを読む