カテゴリー: 開発者向け

Chromebookに各種プログラミング言語をインストールする

Chromebookにプログラミング言語をインストールする方法をまとめました。定番の、Python、Node.js、Java、PHP、Rubyを実際にChromebookにインストールして検証しています。

事前準備

Chromebookに各種プログラミング言語をインストールする前に、

  • ChromebookのLinux環境をオンにする
  • Linux環境に十分なストレージを割り当てる(2GB以上の空きがあればOK)
  • Linuxターミナルでレポジトリアップデートをする「sudo apt update」

をやっておいてください。

ChomebookのLinux環境にインストールする

Pythonをインストールする

機械学習用のプログラミング言語として人気が上がっているPython。ChromebookのLinux環境のベースOSであるDebianのデフォルトレポジトリに入っているので、Aptでインストールが可能です。

sudo apt install python
python --version
Python 2.7.16

Node.jsをインストールする

Nodejsはデフォルトのレポジトリでは登録されていないので、対応したバージョンを追加します。

NodeSource Node.js Binary Distributions

「as root」とあるので、suになります。

sudo su

レポジトリ追加コマンドを実行して、aptでインストールします。

curl -sL https://deb.nodesource.com/setup_14.x | bash -
apt-get install -y nodejs
node -v
v10.12.0

14系のはずなのに、なぜか10系が入ってしまいますが、とりあえずインストールはできました。

nodejs用パッケージマネージャー・npmもインストールします。

sudo apt install npm
npm -v
5.8.0

Javaをインストールする

こちらも定番のプログラミング言語Java。Java Runtime Environment(JRE)も、Java Development Kit(JDK)も、デフォルトのレポジトリからインストール可能です。

sudo apt install default-jre
sudo apt install default-jdk
java --version
openjdk 11.0.8 2020-07-14
OpenJDK Runtime Environment (build 11.0.8+10-post-Debian-1deb10u1)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 11.0.8+10-post-Debian-1deb10u1, mixed mode, sharing)

javac --version
javac 11.0.8

PHPをインストールする

Webサイトの表示言語として古くから人気のPHP。人気CMS・WordPressでも採用されています。

sudo apt install php

バージョンを指定したい場合は、「php7.2」などと数字をつければOKです。2020年9月現在だと、PHP 7.3系がインストールされます。

php -v

PHP 7.3.19-1~deb10u1 (cli) (built: Jul  5 2020 06:46:45) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2018 The PHP Group
Zend Engine v3.3.19, Copyright (c) 1998-2018 Zend Technologies
    with Zend OPcache v7.3.19-1~deb10u1, Copyright (c) 1999-2018, by Zend Technologies

PHPはこのままでは動かないので、実際に動かすには、ApacheやPHP CLIをインストールする必要があります。

Rubyをインストールする

日本人開発者のまつもとゆきひろ氏によって開発された国産プログラミング言語・Ruby。Aptでインストール可能です。

sudo apt install ruby
ruby -v
ruby 2.5.5p157 (2019-03-15 revision 67260) [x86_64-linux-gnu]

Chromebookに各種プログラミング言語をインストールしてみました。

基本的にはDebian標準の動作なので、UbuntuやDebain系のLinuxに慣れている方なら、迷うことなく全てのプログラミング言語がインストールできるかと思います。

本格的なプログラミングをしようと思うと、バージョン管理なども必要なので、OS環境を汚さないで簡単に管理ができる「Homebrew」を使った方が便利&簡単なのでオススメです。

さらに踏み込んで使う方は、Dockerでやってしまうのもアリでしょう。

開発者向けの記事

完全無料!Chromebookで開発するなら入れておきたいオススメアプリ

格安でマシンスペックもそこそこなので、Chromebookを開発マシンにしたいという方は意外と多いかと思います。そんな「Chromebookを開発マシンにしたい」または「開発マシンとしてChromebookを検討しているけど本当に使えるのか不安」という方に向けて、Chromebookの開発向けオススメアプリを無料のものだけでピックアップしました。

完全無料!Chromebookで開発するなら入れておきたいオススメアプリ の続きを読む

Chromebookでローカルサーバーを立てる

Chromebookで開発するにもプログラミングの勉強をするにも、ローカルサーバがあると何かと便利です。今回は、Chromebookでローカルサーバーを立てる方法をまとめました。専門知識が不要な方法から、高度な設定が出来る専門的なサーバーまで広くピックアップしています。

Chromebookでローカルサーバーを立てる の続きを読む

Web・アプリなどのプログラミング開発機にChromebookを使う際の選び方

最近は、軽量で比較的安価なことからWeb・アプリのプログラミング開発機として選択肢にあがることが多くなったChromebook。ChromebookをWeb・アプリの開発機として使う際の機種の選び方をまとめました。

Web・アプリなどのプログラミング開発機にChromebookを使う際の選び方 の続きを読む