カテゴリー: 使い方・コツ

使いこせば便利!Chromebookのジェスチャーまとめ

使いこせばChromebookがもっと便利になる、Chromebookのジェスチャーをまとめました。ショートカットと組み合わせるとChromebookでの作業がもっと効率アップできます。

Chromebookのジェスチャー

2本指のジェスチャー

Chromebookでの2本指のジェスチャーは、移動系になっています。この辺りは、macOSと同じですね。

動作 アクション 代替ショートカット
2本指 上下に移動 スクロール -
2本指 左にスワイプ 前に戻る alt + ←
2本指 右にスワイプ 次に進む alt + →
2本指 同時クリック・タップ -

3本指のジェスチャー

Chromebookでの3本指のジェスチャーは、ウィンドウ操作系に割り当てられています。macOSなどとはちょっと割り当てが違うので、Macから移住してきた方にとっては混乱するポイントです。

動作 アクション 代替ショートカット
3本指 上下にスワイプ 全てのウィンドウを表示 F5(ウィンドウ表示キー)
3本指 タブの上で左右にスワイプ タブの移動 ctrl + tab
3本指 タブの上で同時にタップ・クリック タブを閉じる -
3本指 リンクの上で同時にタップ・クリック 新しいタブで開く -

基本的な動作だった2本指ジェスチャーとは異なり、ショートカット的な操作が多いので、覚えておくとChromebookでの操作効率がグッと上がります。

4本指のジェスチャー

あまり紹介されていないですが、実はChromebookでは4本指ジェスチャーも割り当てられています。

動作 アクション
4本指 左右にスワイプ 仮想デスクの移動

仮想デスクを多用しているよう方は絶対に覚えておいた方が良いですね。ちなみに、仮想デスクの移動は「検索キー」と「[」「]」キーの組み合わせでも利用できるので、どちらを使うかは好みになります。

Chromebookのジェスチャーの覚え方

覚え方はそれぞれですが、

  • 2本指 -> 移動
  • 3本指 -> ウィンドウ
  • 4本指 -> 仮想デスク

と覚えると覚えやすいでしょう。

指の本数で操作する対象(移動、ウィンドウ、仮想デスク)を決めて、あとは移動やスワイプなどで動作を決める感じです。

動作はかなり直感的に割り当てられている(スワイプで移動、タップでアクション、など)ので、ちょっと使えばすぐに覚えられるかと思います。


Chromebookのジェスチャーを見てきました。

こうやって見てみると、意外と使っていないジェスチャーがあったのではないでしょうか?中には、知っていても使わないものもあるかと思いますが、ショートカットと合わせて使うことで、Chromebookでの作業を効率アップすることができますので、ぜひ試してみてください。

使い方・コツの記事

たった15分でグッと便利になる!Chromebookでやっておきたいオススメ設定

たった15分のちょっとした設定でChromebookがグッと便利になる、やっておきたいオススメ設定をまとめました。基本設定をベースにしているので、誰でも簡単にすぐに使うことができます。

たった15分でグッと便利になる!Chromebookでやっておきたいオススメ設定 の続きを読む

Chromebookで使えるオススメ・メールクライアントアプリ

かつてはWebでしかメールが使えなかったChromebookですが、現在はAndroidメールクライアントアプリやLinuxメールクライアントアプリが使えるようになって、選択肢が広くなりました。今回は、中でもオススメのメールクライアントアプリをご紹介。

Chromebookで使えるオススメ・メールクライアントアプリ の続きを読む