カテゴリー: 使い方・コツ

ChromebookとMacのショートカット比較表

ChromebookとMacのショートカット比較表【基本編】

ChromebookとMacのショートカットの基本

ChromebookとMacどちらとも、ショートカットは、基本的に、

  • Chromebook : ctrl + キー
  • Mac : command + キー

となっていて、ctrlとcommandが違うだけで組み合わせは大まかには一緒です。

ただし、細かいところで違いがあるので、違いを見ていきましょう。

OSからショートカットを確認する方法

Macについては、Finderのヘルプからショートカットを確認できます。

  • Finderのヘルプ > Macヘルプを開いて「ショートカット」

Chromebookについては、「Ctrl + Alt + /」が"ショートカットを確認するショートカット"になっています。

用途別・ChromebookとMacのショートカット違い・比較表

OS操作のショートカット

OS操作系のショートカットは、ChromebookとMacで違う点が多いところです。

特に、アプリ操作・切り替えの部分は、MacにあるショートカットがChromebookにはなかったり、その逆もあるため、MacからChromebookに移住した方は注意しましょう。

操作 Chromebook Mac
ウィンドウを閉じる Ctrl + w command + w
アプリの終了 - command + q
アプリの切り替え - command + tab
ウィンドウの切り替え alt + tab -
アプリの強制終了 - option + command + esc
スクリーンショット Ctrl + F5 shift + command + 3
スクリーンショット (自由変形) - shift + command + 4
アプリの環境設定を開く - command + ,

アプリ操作系は、Macの方が充実しています。Chromebookはもともと「使うのはChromeブラウザだけ」という設計思想なので、仕方ない面でもありますね。

ファイル操作のショートカット

ファイル操作系のショートカットは、基本的な組み合わせはMacもChromebookも同じです。違いがあるのはファイル削除くらいです。

操作 Chromebook Mac
印刷 Ctrl + p command + p
タブを開く Ctrl + t command + t
新しいウィンドウを開く Ctrl + n command + n
保存 Ctrl + s command + s
開く Ctrl + o command + o
ファイル削除 - command + バックスペース

テキスト操作のショートカット

テキスト操作系のショートカットについては、基本的な組み合わせはMacもChromebookも同じですが、一部Macのものがそのまま使えないショートカットがあります。

違いがあるのは主にカーソル移動系で、MacにあるショートカットがChromebookにも用意されていますが、キーのコンビネーションがかなり違うので、Macから移住した方はかなり違和感のある感じになっています。

ただ、Windowsと比較するとカーソル移動系のショートカットが用意されている方なので、Chromebookはかなり親切な方だと言えます。

操作 Chromebook Mac
切り取り Ctrl + x command + x
コピー Ctrl + c command + c
ペースト Ctrl + v command + v
値貼り付け Ctrl + shift + v command + shift + v
全選択 Ctrl + a command + a
元に戻す Ctrl + z command + z
やり直す Ctrl + shift + z command + shift + z
行の最初に移動 検索キー + ← command + ←
行の最後に移動 検索キー + → command + →
書類の最初に移動 検索キー + ctrl + ↑ command + ↑
書類の最後に移動 検索キー + ctrl + ↓ command + ↓

ChromebookとMacで大きく異なるショートカット

最後に、MacとChromebookで大きく異なるショートカットだけをピックアップして確認しましょう。

操作 Chromebook Mac
アプリの終了 - command + q
アプリの切り替え - command + tab
ウィンドウの切り替え alt + tab -
ファイル削除 - command + バックスペース
行の最初に移動 検索キー + ← command + ←
行の最後に移動 検索キー + → command + →
書類の最初に移動 検索キー + ctrl + ↑ command + ↑
書類の最後に移動 検索キー + ctrl + ↓ command + ↓

この違う部分を覚えておけば、MacでもChromebookでもショートカットに迷うことはなさそうです。


MacとChromebookのショートカット比較表を見てきました。

ショートカットの割り当ては、Windowsに比べてかなりMacよりになっていますが、MacやWindowsと違ってChromebookでは自分でショートカットを設定できないので、違いを覚えるか、割り切ってマウスやトラックパッドで操作するかになりそうです。

使い方・コツの記事

重くなってしまったChromebookを高速化する方法

高速で軽快な動作が売りのChromebook。それでもパソコンではあるので使い続けることで動作が重くなることがあります。そんな時に、Chromebookを劇的に高速化させる方法をご紹介。

重くなってしまったChromebookを高速化する方法 の続きを読む

作業効率が劇的にアップ!Google検索の便利な使い方

Chromebookならずとも、すでに生活の一部になっているGoogle検索。現在はYahooもGoogleのエンジンを使っているため、効率よく検索することで作業効率がアップします。今回はちょっとした便利な使い方はご紹介。

作業効率が劇的にアップ!Google検索の便利な使い方 の続きを読む