カテゴリー: 使い方・コツ

Chromebookの電源ステータスの挙動を理解しよう

ログアウト、スリープ、電源オフ。それぞれの電源ステータスでChromebookがどのような挙動をするのか、しっかりと覚えることでChromebookの作業トラブルを未然に防ぐことができます。

Chromebookの電源ステータスの種類と挙動

Chromebookには、下記のような電源ステータスがあり、それぞれ挙動が異なります。

状態 ログアウト スリープ 電源オフ
電源 オン オフ(メモリには電源供給) オフ
デスクトップの状態 再度開く 維持 再度開く
Androidの状態 終了 維持 終了
Linuxの状態 保存して終了 維持 保存して終了
仮想デスクトップ 数は維持
ウィンドウはデスク1に集約
維持 数は維持
ウィンドウはデスク1に集約

WindowsやMacと大きく違うのは、Chromebookでは「サインアウト」でも「電源オフ」でも、開いたままのウィンドウについてはすべて「再度開く」というステータスになります。その際、仮想デスクトップを利用している場合は、「すべて最初のデスクに移動」されます。

ただし、これはChromeブラウザとChromeアプリに限った話で、AndroidアプリやLinux crostiniアプリについては起動時に再度開かれることはありません。

また、Chromebookは基本オンラインでデータをリアルタイム保存する前提なので、未保存ファイルを保存することは基本ないので、その点も注意が必要です。

Chromebookの電源ステータスで注意したいポイント

Chromebookが重いのであれば「ウィンドウを閉じて電源オフ」

Chromebookには再起動機能がないため(Chromebookでは再起動は「ハードウェアリセット」扱い)、Chromebookが重くなったら「電源オフ -> 起動」とすることになります。この時に注意したいのが先程の「開いたままのウィンドウについてはすべて再度開く」という機能です。

仮に、電源オフの時に20個のタブを開いていたとしたら、次回起動する時にChromebookは20個のタブを同時に開きます。つまり、電源オフ時にたくさんのタブを開いていると、起動したあとのChromebookがとても重くなり、再起動が逆にストレスになることもあるのです。特に、Googleドキュメントなどの「アプリのように開いているタブ」は、中身までしっかりと取りに行くためかなり重い作業になります。

もし、Chromebookをリフレッシュする意味で「電源オフ -> 起動」をするのであれば、開いておくタブは最低限にしておきましょう。

電源オフでもスリープでもAndroid・Linuxアプリは保存しておこう

Chromebookでは、スリープ以外ではLinux環境(Crostini)はすべて「保存して終了」になります。Virtualboxなどの仮想マシンを使ったことがある方はイメージしやすいですが、「マシンの状態保存してシャットダウン」という状態です。

「保存して終了」なので、基本的にはもう一度アプリを開けば「アプリの中身はそのまま復元」されますが、アプリによっては正常にシャットダウンがされずにクラッシュ扱いになることがあります(未保存ファイルに対して保存を促すプロンプトを出すアプリなどがよくなります)。

万が一のことも考えて、Chromebookを電源オフ・スリープする際は、しっかりとアプリの中身を保存しておきましょう。


Chromebookの電源ステータスの挙動を見てきました。

Chromebookに詳しい方でも、WindowsやMacと挙動が違うため意外と知らないところかもしれません。Chromebookは基本的には「常にログイン、常にスリープ」前提のマシンですが、いざという時のことも考えて電源周りの挙動を覚えておくと良いかもしれませんね。

使い方・コツの記事

たった15分でグッと便利になる!Chromebookでやっておきたいオススメ設定

たった15分のちょっとした設定でChromebookがグッと便利になる、やっておきたいオススメ設定をまとめました。基本設定をベースにしているので、誰でも簡単にすぐに使うことができます。

たった15分でグッと便利になる!Chromebookでやっておきたいオススメ設定 の続きを読む

Chromebookで使えるオススメ・メールクライアントアプリ

かつてはWebでしかメールが使えなかったChromebookですが、現在はAndroidメールクライアントアプリやLinuxメールクライアントアプリが使えるようになって、選択肢が広くなりました。今回は、中でもオススメのメールクライアントアプリをご紹介。

Chromebookで使えるオススメ・メールクライアントアプリ の続きを読む

シリーズ・連載