カテゴリー: 使い方・コツ

Chromebookをハードウェア・初期化・工場出荷状態にする方法

Chromebookの中身をキレイにしたい、調子が悪いからをリセットしたいという時に、初期化・工場出荷状態にする方法をまとめました。Chromebookが起動しない・ログインできないケースの対応方法もまとめてあります。

それぞれの違い

Chromebookには、ハードウェアリセットと、初期化・工場出荷時に戻す、復元の3つの初期化パターンがあります。

それぞれの違いは下記の通りです。

操作 ハードウェア 初期化・工場出荷状態 メモリから復元
ハードウェア 初期化 初期化 初期化
OSデータ 消えない 初期化 初期化
個人データ 消えない(一部削除の可能性) 初期化 初期化
復元ソース - 内部ストレージ USBメモリ
利用ケース 端末の動作が不安定な時 初期化したい/起動しない時 起動しない時

ハードウェアリセットは、その名の通り「ハードウェア(物理的な本体)をリセット」するだけなので、基本OSなどのデータは削除されません。一方で、初期化(Chromebookでは工場出荷状態=ファクトリーリセットと同義)の場合は、OSも含めて完全に初期化されます。

また、Chrome OSが破損していない場合は、基本的には内部ストレージのリカバリイメージから初期化ができます。万が一、「Chrome OS が存在しないか破損しています」というエラーが表示された場合は、USBメモリにリカバリイメージを焼いて復元が可能です。

Chromebookをハードウェアリセットする

デバイスが重い、動作がおかしいという場合にまず気軽に試せるのがこのハードウェアリセット。

  • Chromebookの電源を切る。
  • キーボードの「更新ボタン」を長押ししながら、電源をタップする
  • Chromebookが起動したら、キーボードの「更新ボタン」を放す

これでOKです。

これで解決しなかった場合は、Powerwash(工場出荷時の状態に復元)になります。

Chromebookを工場出荷時の状態に復元する (Powerwash)

Chromebookが起動する場合は、簡単な方法で初期化が可能です。

  • 設定から初期化する場合
  • ショートカットから初期化する場合

の2パターンが用意されています。

設定画面から行う場合は、

設定 > 詳細設定 > 設定のリセット > Powerwash

で初期化ができます。Chromebookにログイン出来ているのであれば、この方法が簡単なのでオススメです。

何かの原因で「Chromebookは起動するけれども、ログインできない」場合は、ログイン前画面からリセットできる「ショートカットから初期化」をします。

  • ログイン画面で「Ctrl+Alt+Shift+R キーを長押し」
  • 再起動ボタンを押す
  • 表示された画面で「Powerwash」を選択して画面を進める

という形です。

ログインパスワードがわからない場合などにはこの方法が良いでしょう。

Chromebookが起動しない場合の初期化の仕方

何かの原因でChrome OSが立ち上がらない場合は、OSのリカバリイメージからの復元を試して、駄目ならUSBなどの外部メディアから復元する形になります。

OSのリカバリイメージを起動する方法

  • Chromebookの電源を切る
  • ESCキーと「更新ボタン」キーを押しながら、Chromebookの電源を入れる
  • Ctrl + Dキーを同時に押しして、OS認証をオフにする
  • OS認証をオフにする画面が現れたら、エンターを押す(Chromebookは自動で再起動)
  • 約15秒後リカバリーが自動で開始する
  • 復元プロセスがスタートする(約5分)
  • 復元が完了したらChromebookが再起動する

という形です。Chrome OSをハックしているようなことがない限りは、基本的にはこの方法でリカバリできます。

それでも初期化できなかったらUSBから起動

インターネットからChrome OSのイメージをダウンロードして復元する方法です。

下記のものが必要になります。

  • Chromeブラウザが動く、Windows、Mac、Chromebook
  • 8GB以上のUSBメモリ
  • インターネット回線

用意ができたら、「Chromebook リカバリ ユーティリティ」をインストールして、ガイドに従ってUSBメモリを作成します。

Chromebook リカバリ ユーティリティ

USBメモリを用意できたら、ESCキーと「更新ボタン」キーを押しながら、Chromebookの電源を入れて「復元用の USB メモリまたは SD カードを差し込んでください。」という画面で先程のUSBメモリを挿せば、ガイダンスが表示されるので指示に従って進めればOKです。

ここまでやっても復元できない場合は?

ここまでの手順で初期化ができない、Chromebookが起動しない場合は、メーカー修理の可能性があるので、購入した店舗かメーカーのサポートに相談しましょう。

Chrome OSは、他のOSに比べて「OSデータが破損した」という症状があまり聞かれないOSなので、ハードウェア周りの故障の可能性があります。


Chromebookをハードウェア・初期化・工場出荷状態にする方法を見てきました。

基本的にはシンプルでわかりやすく、Androidなどのスマホの初期化に近いイメージです。Windowsのように方法も初期化される内容も異なるわけではないので、初心者の方でも簡単に実施できるかと思います。

使い方・コツの記事

たった15分でグッと便利になる!Chromebookでやっておきたいオススメ設定

たった15分のちょっとした設定でChromebookがグッと便利になる、やっておきたいオススメ設定をまとめました。基本設定をベースにしているので、誰でも簡単にすぐに使うことができます。

たった15分でグッと便利になる!Chromebookでやっておきたいオススメ設定 の続きを読む

Chromebookで使えるオススメ・メールクライアントアプリ

かつてはWebでしかメールが使えなかったChromebookですが、現在はAndroidメールクライアントアプリやLinuxメールクライアントアプリが使えるようになって、選択肢が広くなりました。今回は、中でもオススメのメールクライアントアプリをご紹介。

Chromebookで使えるオススメ・メールクライアントアプリ の続きを読む

シリーズ・連載